体当たりを試みた中国漁船を撃沈 アルゼンチンの沿岸警備隊(動画)
アルゼンチン海軍は3月15日、「違法操業中の中国漁船を撃沈した」と発表、動画を公開した。声明文で「問題の船は、沿岸警備隊の巡視艇と衝突しようとした。自分達の乗組員の命だけでなく沿岸警備隊の人員をも危険にさらされているように見えたため、発砲が許可された」 (続きを読む)

韓国が違法操業の中国漁船に強硬手段へ=保証金未払いなら、法的措置―韓国メディア
2016年3月14日、韓国・聯合ニュースによると、韓国国民安全署海警安全本部は同日、違法操業する中国漁船について、保証金を支払わない場合は法的措置で対応すると発表した。環球時報(電子版)が伝えた。 同部はこれまで、公務執行妨害や領海侵犯などの違法行為に (続きを読む)

違法操業の中国漁船は没収、破壊する=韓国政府が罰則を「超強化」
中国メディアの環球網によると、韓国政府・海洋水産部の下部機関である西海漁業管理団は9日、韓国の排他的経済水域(EEZ)内で無許可で操業する中国漁船を取り締まった際に、船を没収または解体することが決まっていることを明らかにした。(イメージ写真提供:123RF) (続きを読む)




中国漁船の赤珊瑚密漁の件です。 200隻を超える漁船団が密漁しておりました。AP…
中国漁船の赤珊瑚密漁の件です。 200隻を超える漁船団が密漁しておりました。APECで安部首相と習近平が握手した後という時期に、急に中国漁船の半分以上が撤収しているようです。 違和感を感じるのですが、やはり共産党の指導で漁船団が日本に来てたのでしょうか?(続きを読む)

中国の漁船団が尖閣に上陸しました。 海上保安庁が退去指示を出しました。 漁船団…
中国の漁船団が尖閣に上陸しました。 海上保安庁が退去指示を出しました。 漁船団は無視です。 漁船団が中国の旗を島に立てました。 海上保安庁は再度退去指示出しましたが無視されます。 保安庁は強制的退去のため行動に出ます。 漁船団は武器で対抗します。 保安庁の職員がか殺されます。 自衛隊出動しますが退去命令しか出せません。 漁船団は無視です。 自衛隊が上陸します。 中国政府は自国の領土のためという理由で 人民軍を出動させます。 自衛隊に向かって自衛目的という理由で自衛隊に攻撃を掛けます。 自衛隊は退去命令のアナウンスしかできません。 しかし中国軍は攻撃してきます。 自衛隊はやむなく最高司令官である首相の命令で 最小限度の反撃します。 これは誰が見ても軍事行動です。 この時点で首相は憲法違反でアウトー!ですか? 自衛隊もアウトー!ですか? 軍事行動ですよ。(続きを読む)

アルゼンチンが中国漁船を撃沈!当たり前と思います。違法に近い中国漁船はどこに…
アルゼンチンが中国漁船を撃沈!当たり前と思います。違法に近い中国漁船はどこにでもいます。スッキリした話題です。日本も尖閣に入った中国の船は撃沈して欲しいです。そう、思いませんか?(続きを読む)

中国漁船の傍若無人な振る舞い。 今後も続きますか? 中国政府は自国漁船を今後も…
中国漁船の傍若無人な振る舞い。 今後も続きますか? 中国政府は自国漁船を今後も野放しですか? 中国だけとはうまく付き合えることがないと思っているのは僕だけですか? そんな僕は考えがおかしいですか? 中国富裕層は中国から脱出し始めてるというのは本当なんでしょうか? 中国についていろいろ教えてください。(続きを読む)

日本水産庁が中国漁船を拿捕とあるが、水産庁が中国漁船を拿捕できるのですか? …
日本水産庁が中国漁船を拿捕とあるが、水産庁が中国漁船を拿捕できるのですか? ガセねたでは? ・ 資料 日本水産庁が中国漁船を拿捕、中国ネットユーザーの意外な反応とは? 2016年2月25日(木)10時50分配信 Record China 24日、日本で中国漁船が拿捕されたことに、中国のネットユーザーが興味深いコメントを寄せている。写真は中国の漁船。 [ 拡大 ] 2016年2月24日、日本で中国漁船が拿捕(だほ)されたことに、中国のネットユーザーが興味深いコメントを寄せている。 中国紙・環球時報は、日本の報道を引用して、水産庁九州漁業調整事務所が23日、「漁業主権法」違反の疑いで中国漁船1隻を拿捕したと伝えた。同漁船は、日本の排他的経済水域(EEZ)で操業したが、操業日誌に漁獲量などの記録を付けていなかった。船長の江再超(ジアン・ザイチャオ)容疑者は「日本のルールが厳しいことは知っていた」などと話し、容疑を認めているという。 この報道に、ネットユーザーから寄せられたコメントで最も評価が高い(“いいね”が多い)のは「該」というひと言。これは中国語で「当然だ」や「ざまあみろ」といった意味を表す。 このほか、「もともと違法」「やはり日本人は良い」「漁船はいわゆる漁船ではない。戦争になった時の先鋒(せんぽう)で、人の壁のようなもの。平時は情報収集を行っている。ソ連もそうしていた」といったコメントや、「中国海洋警察は何をしている?」とのコメントに対する「中国の海に外国の漁船が入ってくると思うか?」という返信も評価が高く、意外にも反発の声は少なかった。(翻訳・編集/北田)(続きを読む)




大手ウェブサイト上の広告から数万人規模でマルウェア感染が広がる

セキュリティ上の脆弱性を攻撃するためのプログラム「エクスプロイトコード」をパッケージ化し、最新の脆弱性への攻撃プログラムなどを随時追加することで、さまざまな攻撃が仕掛けられるようになっているプログラムを「エクスプロイトキット(Exploit Kit)」と呼びます。そのエクスプロイトキットを駆使した大規模な攻撃が実行されていたことが2016年3月14日に判明しました。攻撃の内容は、アメリカの大手ニュースサイトなどに配信されたインターネット広告からリダイレクトでエクスプロイトキットをダウンロードさせるというもので、ダウンロード後はマルウェアを自動でダウンロードされてしまう模様です。

続きを読む…

(続きを読む)