マリオ、ピカチュウ、リンク!任天堂、気が早すぎな年末商戦CMを投下開始 ネット上では困惑の声【動画】
予定していたスマートフォン向けゲームのリリース延期が発表され株価が下がるなど、新たな挑戦が広く注目されている任天堂。元々手堅い会社として知られているが、北米向けのCMがハロウィン前のやや早過ぎるタイミングで公開され、この冬の海外向け商戦に向ける並々なら (続きを読む)

任天堂のスマホゲームは"ガッカリ"なのか
10月29日、任天堂は経営方針説明会でスマートフォンアプリ「Miitomo(ミートモ)」を発表した。2016年3月にリリース予定で、任天堂にとって初のスマホアプリとなる。 3月にディー・エヌ・エー(DeNA)との資本提携を発表し、両社はスマホアプリの共同開発を進めてきたが、詳細は (続きを読む)

任天堂スマホゲームに参入――競争を勝ち抜けるか
任天堂は29日、初めてとなるスマートフォンゲームを配信すると発表したが、この魅力的な世界に乗り込むゲームのタイトル等詳細に関する情報は少ない。EAからスーパーセルまで、ユーザーの注目とお金をめぐって争い合うライバルに事欠かないこの世界で、マリオブラザーズや (続きを読む)




任天堂のNXはクラウドサービス重視の携帯ゲーム機である。 初めに据え置き性能同等…
任天堂のNXはクラウドサービス重視の携帯ゲーム機である。 初めに据え置き性能同等の携帯機だと予測した。 根拠は据え置きゼルダの無期限延期。 以前にも任天堂は次世代機に合わせてゼルダを延期して次世代との縦マルチソフトをロンチに持ってきている。それがwiiとトワプリ。wiiの欧米での成功をこの戦略あってとも考えている節があると考えるとNXも同様の商法を持って切る可能性は十分。 次に、ドラクエ11対応の正式アナウンス。3DS版の移植も考えられるが、NXは自分が考えるに据え置きと携帯機の両方の特徴を併せ持った機種だと想定する。 要は屋外利用可能な液晶コントローラー付PS4レベルのゲームも動かせるみたいのだと思う。 任天堂が携帯機部門を最大限に生かしていきたいのは現状を見て誰の目にも明らか(逆にwiiuは切りたい)。 ゼルダwiiu対応の可能性が高いのとドラクエ11対応から察するとやはりこうなってくる。 もう一つ挙げられるのはクラウドサービス機の可能性。これは3DSのドラクエ10がそれに該当する。そうなってくるとクラウドサービスに力を入れた携帯機ということになる。これは日本だとまだ普及に時間がかかりそうなので日本市場重視の任天堂はどうくるかは謎。 どちらにせよ、現世代据え置き機のゲームが動く機種だという事だろう。 そうなると解像度といった液晶にも力が入る事になるから現実的な価格は高騰しそうだ。やはりクラウド機か? クラウドサービス専用機であれば、液晶だけ気を使えばいいので価格は抑えられる、任天堂らしい。(続きを読む)

任天堂とソニー 今や、ソニーが売り上げで勝っていますか でも任天堂のファミコン…
任天堂とソニー 今や、ソニーが売り上げで勝っていますか でも任天堂のファミコン、スーパーファミコン時代の売り上げ 今のゲーム業界では、、、、 ソニーが一位でしょうか 天下の任天堂は、 ソニーに負けていますか? 最近、任天堂が赤字とかニュース聞きました wiiuが売れていないらしいので ps4の出るソニーは、wiiUよりは 世界ですでに売れているらしいので ソニーがこれからは売り上げも 任天堂のゲーム業界の座も ソニーが上でしょうか? 一昔は任天堂の一人勝ちでしょうし そこからプレステが出てきて プレステ時代が来たと思いますが そのころ64が任天堂出していますが あまり印象がありませんので、 売れていないと思われます、、、、、、、(続きを読む)

任天堂は2011年以降、3年間で累計5000億円位の大赤字と大損失を出しました。 元凶…
任天堂は2011年以降、3年間で累計5000億円位の大赤字と大損失を出しました。 元凶はスマートフォンなどスマート デバイス の存在を、さらにソーシャルゲームを散々否定し、侮辱してきた無能独裁社長であり、平成の赤 字王でもある今は亡き岩田聡と独裁者岩田聡の飼い犬です。 任天堂はコアユーザー向けのゲームソフトをどんどん製作すべきだと思います。全年齢対象のゲーム(マリオ・ポケモンなど)はこれから少子高齢化で売れなくなると思います。 だったらスマブラから発展(派生)したスマブラの簡潔な操作方法を駆使した対戦型格闘ゲームとか硬派系アクションとかコアユーザー向けのソフトも積極的に製作すべきだと思います。 あと任天堂はDeNAと業務提携を果たしたので、今後はスマートフォンのゲーム事業に力を入れるとか自前のゲームソフトを積極的にテレビアニメ化するとかしないと任天堂はヤバいです。 戦犯はもちろん岩田聡(和製金正日)と宮本茂(時代遅れプロデューサー)です。取締役全員も解任すれば任天堂は生まれ変わります。 今後の株価を考慮して、 任天堂は ①宮本茂、そして取締役全員を解任。 ②少子高齢化に対応すべく、硬派なコアユーザー向けのゲームソフトも積極的に作る。 ③玩具・ゲーム業界での多角化経営を推し進めること。 ④さらに、DeNAと業務提携をしたので、スマートフォンなどのスマートデバイスにも任天堂のゲームをアプリとして供給すること。 ⑤テレビアニメ化といったメディアミックスを積極的にする。 ⑥大半の本社機能を京都から東京へ移転する。 ⑦DeNAと経営統合して、持株会社に移行する(任天堂DeNAホールディングス株式会社)。 ⑧不振で毎年赤字を生み出している、もはや不採算事業と化している家庭用据置き型ゲーム機事業から撤退してPlayStation4、XBOX ONEにゲームソフトを供給する。 こういった8つのテコ入れで任天堂は救えると思います。 せっかく赤字を生み出してきた岩田聡前社長が帰らぬ人になりましたので、任天堂は生まれ変わるべきだと思います。 これらによって「何が変えられるのか」、「どの様な変化が期待出来るのか」という事も含めて下さい。 いい解答をお待ちしております。 真面目な回答をお願いします。 最後に、☆祝☆任天堂がDeNAと業務提携でスマートフォンのゲーム事業に参入決定! これからは不採算事業の家庭用ゲーム機よりスマートフォンのゲーム事業が儲かりますよね?(続きを読む)

任天堂はもうさっさと岩田社長と宮本茂を解雇して、 プライド捨ててソフトメーカー…
任天堂はもうさっさと岩田社長と宮本茂を解雇して、 プライド捨ててソフトメーカーになった方が良いかもですね! マリオやゼルダ以外の暇つぶしのお手軽ゲームなら無料で出来る時代になりました しWiiの時みたいに成 功しませんね!(笑)任天堂は岩田聡社長と宮本茂などをクビにして、お手軽無料ゲームを作るべきではないでしょうか? 絶対に任天堂に岩田聡社長と宮本茂は要りません!! 任天堂大嫌い!(続きを読む)

任天堂新社長。「君島達己」に期待できますか?
任天堂新社長。「君島達己」に期待できますか?(続きを読む)