ION AUDIOからポータブルUSBターンテーブル『Mobile LP』が発売
また、同社の『Max LP』『Archive LP』同様、USBケーブルでコンピュータやiOSデバイスと接続し、デジタル音楽ファイルとして取り込みも可能。さらに前モデルには無かった±10%のピッチ調整機能も付いているほか、ヘッドフォン端子、外部入力端子も備えており、まさに多機能 (続きを読む)



LPレコードをデジタル録音してみました。そしてパソコン上で再生して聴いてみると…
LPレコードをデジタル録音してみました。そしてパソコン上で再生して聴いてみると、3分の曲に2~3箇所の割りで、早飛び(?)するところが気になりました。 初めはレコードの針かなと思いましたが、録音時のモニターでは異常無かったので、これはどうやら情報の伝達エラー(遅れ)かもしれません・・・。 録音は、レコードプレーヤー→フォノイコライザー→AD変換(USBデジタルオーディオプロセッサー/ONKYO「SE-U55SX」)→ノートパソコンUSB端子。 録音フォーマットは、WAVの24ビット、96KHz(LPCM)ステレオです。 ノートPCはDELLのCPUがPEN4の1.5MHzのものです。USBは2.0です。(古い機種です) 録音された音が再生してみると早飛び(?)するのは、パソコンの処理がおっ付かないせいでしょうか—?? 性能の良い、もっと速いPCに換えないと駄目でしょうか?? (なのでパソコンではなく、ICレコーダー「TASCAM DR-05」のライン入力につないで録音しました。こちらでは大丈夫でした。)(続きを読む)