白鵬1敗、鶴竜2敗、日馬ら3敗 九州場所
大鵬に並ぶ史上最多32度目の優勝を目指す横綱白鵬は、大関琴奨菊を上手投げで下し12勝目、1敗はただ1人となり、優勝争いの先頭に立った。 横綱同士の一戦は、日馬富士が、鶴竜を寄り切って2桁10勝目、3敗をキープした。鶴竜は2敗目となった。 14日目で、白鵬が (続きを読む)



鶴竜vs稀勢の里は秋場所まで26回の対戦で稀勢の里の18勝8敗ですが、秋場所のこの対…
鶴竜vs稀勢の里は秋場所まで26回の対戦で稀勢の里の18勝8敗ですが、秋場所のこの対戦の鶴竜の圧勝は鶴竜のモンゴル力士は俺もいるんだぞっていうアピールのように感じたんですが、どうだったでしょうか。 秋場所はこの対戦の後に白鵬vs日馬富士があって日馬富士が勝って横綱を勝ち取ったんですが、九州は東西横綱に東正大関が鶴竜でトップ3がモンゴル力士という態勢ですよね。(続きを読む)