————————————————–

————————————————–

円座を高く放り投げ、青竹で突く子どもたち=太良町大浦の竹崎観世音寺
円座祭りは、同寺で正月2、3日に開かれる国の重要無形文化財「修正会鬼祭」に似せて子どもたちが行う。参道下の境内で上半身裸になり、墨汁で好きな言葉や絵を書き合った後、先を削った約5メートルの青竹を手に本堂前に登場。鬼祭の目玉「鬼攻め」のように、鬼役の (続きを読む)

ゆるキャラ「銀さん」と園児ら豆まき 南あわじ
昨年までの鬼役から一転、今年は園児たちと一緒に豆まきを楽しんだ。 銀さんは、2011年に市商工会青年部が地場産業の瓦をPRしようと考案。「鬼瓦」を題材にデザインし、12年から豆まきの鬼役として市内の幼稚園や保育所を巡回した。しかし、鬼の怖いイメージがつくのを (続きを読む)

秩父神社「鬼やらい神事」 節分控え 鬼の猛練習
秩父市番場町の秩父神社で二十七日夜、節分の二月三日に営まれる「鬼やらい神事」の予行練習が行われ、鬼役や年男らが当日の所作などを確認した。 鬼やらいは福の多い春を招く神事で、踊り楽しむ鬼たちが神職との問答の後、年男・年女のまく豆とともに退散する。(続きを読む)



節分で鬼役の人にメリットはあるのでしょうか? 私は毎年節分がくると嫌…
節分で鬼役の人にメリットはあるのでしょうか? 私は毎年節分がくると嫌でも鬼の面を被り豆の核弾頭を被弾するのですが、 豆を投げる側には厄払いや家内安全等の恩恵があるかもよ?とされていますが、鬼の人には痛みしかありませんよね? 鬼の人にも良いことないんですか?こんなに辛い思いするならいっそ全国の鬼をやらされた人達で被害者の会を結成したらいいと思います。 だれか鬼の人が喜ぶ利点を教えて下さい(>_<)(続きを読む)

————————————————–

————————————————–