草なぎ剛主演の日本版「銭の戦争」、高視聴率でスタート=韓国でも話題に
「SMAP」草なぎ剛(40)主演の新作ドラマ「銭の戦争」が韓国で話題だ。6日、フジテレビ系でドラマ「銭の戦争」の放送がスタート。14%を超える平均視聴率を記録した。 このドラマは、韓国の漫画が原作で、2007年には韓国ドラマ「パリの恋人」パク・シニャンの主演ドラマとしても (続きを読む)



銭の戦争 眠かったので話うろ覚えです。長いです。たくさん疑問あるのでお願いしま…
銭の戦争 眠かったので話うろ覚えです。長いです。たくさん疑問あるのでお願いします。 始まりはいきなりホームレスから? 親父が多額の借金を残して死亡。 それを払うために主人公が借 金を背負う。 そのせいで会社もクビ?やめた? それをやばいと思った彼女の母?ばあちゃん?が1千万で別れろと書類出してきた。 一度目拒否。 その後、母の手術を受けてくれる病院が見つかった。今すぐ金が必要とのこと。 2度目で1千万もらった。 帰り道に借金取りに捕まり全額奪われた。 ドン底に落ちてその場で寝ているとかつての教師参上。 家に泊まることになってそこで、500円を主人公に奪われた女と遭遇。 この作品でのヒロインになりそうな人物かな? 彼女参上。主人公の毒舌でズタボロ。 金を渡したということはまだ主人公の事が好き? 何円もらったか分かりますか? 結局母の手術はどうなった? 父の葬式。 ここでかつての上司参上。ここはどうでも良い場面。 上司の発言で周りがヒートアップ。 堪忍袋の緒が切れて全員の前に見たこともない札束揃えてやる宣言。 周りの様子からして社員も借金を背負ってた? だいたいの流れはこんなんですか? ヒロインは二人ですかね。 一万円札こっそりポケットインシーンからの家に向かって礼はうるっときた。(続きを読む)