羽生結弦が今季最高で首位発進 フィギュアスケートGPファイナルSP
フィギュアスケートのグランプリファイナル第2日目は12月12日、男子ショートプログラム(SP)が行われ、2連覇がかかる羽生結弦(20=ANA)が今シーズンの世界最高得点となる94.08を出し、首位発進した。 3季連続の出場で初めての表彰台を狙う町田樹(24=関大)は87.82 (続きを読む)



羽生結弦選手が記者会見で 「自分の限界に挑んでいる。ある意味、死と隣り合わせ。…
羽生結弦選手が記者会見で 「自分の限界に挑んでいる。ある意味、死と隣り合わせ。 ここにいること自体、奇跡に近い。 自分の体に感謝している」 と言ったが、少しオーバーな様な気がしますが 事故で助かったのは奇跡に近かったのでしょうか? フィギュアの事故で死んだ選手いますか?(続きを読む)