長野北部「神城断層」動いた可能性…地震調査委 2014年11月23日 23時51分
神城断層は、最大でマグニチュード8程度の地震が起きるとされる「糸魚川―静岡構造線断層帯」の一部にあたる。気象庁によると、余震の震源の分布は、神城断層とほぼ重なるという。 また広内大助・信州大教授(自然地理学)らの研究チームは23日、長野県白馬村を現地調査 (続きを読む)



6月30日の長野県中部(松本市)で地震が発生しましたが 6月30日に松本市を…
6月30日の長野県中部(松本市)で地震が発生しましたが 6月30日に松本市を中心とする震度5強の地震が発生しました。私は松本市の中心部より南側に暮らしていますが震源地に近かったようで、食器棚が倒れ、電子レンジがぶっ飛び、金魚の飼育ケースが倒れ、・・・とにかく部屋じゅうがめちゃくちゃになってしまいました。3月のの東日本 長野北部地震と連続して地震が発生しましたが、まさか自分の住む場所で地震が発生するとは全く想像もしていませんでした。今後の余震も心配ですが、さて皆さんは東日本大震災以降、寄付をされたり節電されたり色々貢献されていると思いますが、自分の周りで災害が発生することを想像していますか? また災害対策をしていますか?「備えあれば憂いなし」ということわざをもう一度唱え、是非色々な災害対策をしてください。質問というより報告・注意喚起のようになってしまいましたが、皆様の準備状況を教えてください。(続きを読む)