民主・海江田代表、枝野氏に辞任の意向伝える 2014年12月15日 12時36分
枝野幹事長は15日午前、国会内で記者団に、代表選の段取りについて、「海江田氏の意向をうかがい、進めたい」と語った。その直後、海江田氏と枝野氏は都内で会談し、海江田氏は辞任の意向を伝えた。 海江田氏は衆院東京1区で敗れ、重複立候補した比例東京ブロックでも (続きを読む)



海江田の発言は確かに問題外ですが、どうなんでしょう、誰ががやらなくてはいけな…
海江田の発言は確かに問題外ですが、どうなんでしょう、誰ががやらなくてはいけない。レスキューの人達はそれを解っていてレスキューになっている。 緊急事態の際に最後の砦になりうると解ってレスキューになっている。 それを考えると海江田の発言をそこまで叩くのはきれいごとに感じてしまうのは私だけでしょうか? 確かに自分も現場の人達に感謝しきれないほどしています。 海江田も酷い事言いました。 でもハイパーレスキューがやらなくてはこの国は終わります。 もし、彼らが渋ったなら、国民が被害を受けます。海江田はハイパーレスキューの命より国民の無事を優先したと言う事ではないでしょうか? 割り切って考えれば、ハイパーレスキューは志しを持ってそれを覚悟でなった。 海江田はあくまで国を動かしたくて政治家になった。 んで、大臣である以上、彼は上司なわけです。命令を出し国民を守る義務があります。 そして、それをハイパーレスキューに命じるのは海江田の使命だし、言われたら命を張るのがハイパーレスキューです。 私たちは海江田の強行的な発言によって、逆に守られている、とも言えるわけですよね? だってもしハイパーレスキューが渋ったら、どうなりますか? こういう時のハイパーレスキューですよね? ですから、今回の海江田の発言は確かに行き過ぎだけど、その激しい命令により私たちは守られていると考えられませんか? 海江田を一方的に非難してる人、ちょっと見方を変えたらどうですか? 確かに言葉は悪いけど、渋るなら処分は当たり前なんじゃないですか? だってそれを承知でハイパーレスキューになったわけなんですから。(続きを読む)