静岡の2女性殺害、死刑確定へ 最高裁が上告棄却
静岡県沼津市などで、交際女性と妻を殺害したとして強盗殺人や殺人などの罪に問われ、1、2審で死刑とされた無職、桑田一也被告(48)の上告審判決で最高裁第3小法廷(大谷剛彦裁判長)は2日、被告の上告を棄却した。死刑が確定する。1審が裁判員裁判の死刑判決を (続きを読む)



行方不明 自殺 事故死 等々の中で 「本当は 殺人事件だった」 と言うのが、 …
行方不明 自殺 事故死 等々の中で 「本当は 殺人事件だった」 と言うのが、 どの位含まれているのでしょうか? 『妻殺害 桑田容疑者 元交際相手の女性殺害容疑で再逮捕』 (8月13日14時37分配信 毎日新聞) http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100813-00000016-maip-soci 妻を殺害し静岡県御殿場市の空き家に遺棄したとして殺人容疑などで逮捕・起訴されたリフォーム業、桑田一也被告(44)=同県清水町=について県警は13日午前、元交際相手の女性を殺害したとして殺人容疑で再逮捕した。県警は同日、御殿場署や沼津署などの合同捜査本部を設置し、発表した。捜査本部によると、桑田容疑者は「金の問題でもめていた。首を絞めて殺した」と容疑を認めているという。 逮捕容疑は、05年10~11月ごろ、桑田容疑者が借りていた同県沼津市西椎路のアパートで、日比野かおりさん(当時22歳)=住所、職業とも不詳=を殺害したとしている。日比野さんの母親が06年8月15日、「05年末から娘と連絡が取れなくなっている」として御殿場署に捜索願を出していた。 県警は12日、桑田容疑者の供述に基づき、一部白骨化した遺体の入ったドラム缶を同市内の空き地で発見。遺体は服を着たままブルーシートにくるまれており、指紋から日比野さんと確認した。桑田容疑者は02年ごろ、日比野さんと知り合ったという。 殺人罪などの起訴状によると、桑田容疑者は2月23日ごろ、清水町の自宅アパートで妻(当時25歳)の首を絞めて殺害。ビニールシートにくるんで御殿場市内の空き家の物置に遺棄したとしている。5月、物置の整理を受注したリフォーム業者が遺体を発見。別の詐欺罪で起訴されていた桑田容疑者が妻の殺害を認め、殺人と死体遺棄容疑で逮捕された。 司法解剖はほとんど行なわれていない と言うのが現状ですし、 行方の分からない高齢者が大勢おられる事が 公になってきました。(続きを読む)