小保方晴子氏は被害者か? 科学ライター寄稿「無視できぬプライミング効果と4つの推論」
とうとう結論が出てしまった。小保方晴子氏自身による検証実験が失敗、STAP細胞は事実上存在しないと理化学研究所が発表したのだ。 小保方さんが小保方さんでなければ、今回のような騒動は起きなかっただろう。小保方晴子氏が男好きのする、ちょっととぼけたカマトトっ (続きを読む)



小保方晴子さんは、2014年12月21日をもって理研を退職されるそうです。 いろいろな…
小保方晴子さんは、2014年12月21日をもって理研を退職されるそうです。 いろいろな批判を受けて当たり前だと思える一方、命だけは大切にして欲しいな、とも思います。 理研の野依良治理事長のコメントの一部。 「前途ある若者なので、前向きに新しい人生を歩まれることを期待します。」 私もそう思いますが、今後、小保方さんを受け入れられるような寛大な業界は、どんなところがありそうでしょうか?(続きを読む)