過小評価は禁物、「長野県北部地震」の衝撃度
11月下旬に発生した、長野県北部の地震は最大震度6弱と発表され、死者もゼロだったことから報道もやがて落ち着いた。しかし、揺れによる局地的な被害は激しく、「震度7はあった」と指摘するのは、活断層の専門家として現地を調査した名古屋大学減災連携研究センターの (続きを読む)



地震の震源について質問です。なぜ震源は点で表示されるのでしょうか。 地震発生後…
地震の震源について質問です。なぜ震源は点で表示されるのでしょうか。 地震発生後、テレビやネットで震源地を表示した地図が発表されます。 その際、震源は点で表されます。 でも、実際に地震が起きた場所では断層が線or面で連なっていると思います。 なぜ震源は点で表示されるのでしょうか。 地図の縮尺の為で、拡大した地図では線で表示されるのでしょうか。 または、地震は線で発生しているが、観測した時の計算上でのエネルギーの最大の場所=点を表示しているのでしょうか。 よろしくお願いいたします。(続きを読む)