巨大地震の液状化跡 宗麟城下町遺跡で確認 2015年01月25日
大分市長浜町3の遺跡発掘現場で、16世紀半ばから18世紀後半に発生した大規模地震によって液状化現象が起きた痕跡が見つかった。市内は南海トラフ巨大地震で震度6強の揺れに襲われると想定されており、専門家は「被害予測に役立つ可能性もある」として調査を進めて (続きを読む)



地震について 地震には、P波とS波があるじゃないですか。 どうしてP波の方が速度が…
地震について 地震には、P波とS波があるじゃないですか。 どうしてP波の方が速度が速いんですか? その原理? を知りたいです。 また、S波が主要動(揺れが大きく)になる理由も 教えて下さい。(続きを読む)