Listening:<記者の目>連載「一極社会」を取材して=永井大介(東京経済部)
大阪でコンサルティング会社を設立し、滋賀県内の山村集落の古民家再生などに取り組んでいた。だが、どこか物足りなさを感じていた。「外部からの地域再生ではスマートなアイデアは出ても、本質的な解決につながらない」。つてを頼り、人口170人、65歳以上の高齢化率50% (続きを読む)