動画が再生されない場合はこちら[動画再生]

ヤフーピックアップニュース

前市場長 盛り土ないと認識

台風18号 週明けに日本接近へ

避難準備情報 名称変更を検討

解散意識 与党幹部が次々発言

首相 拍手の問題化理解できぬ

Q&A Yahoo知恵袋で疑問解決

秘密保護法は、危険な法案です。 市民の力で廃案に追い込むべき
[ニュース、政治、国際情勢|政治、社会問題]

秘密保護法は、危険な法案です。 市民の力で廃案に追い込むべきではないでしょうか? 特定秘密保護法案が27日、参院本会議で審議入りした。政府・与党は、来月6日までの会期末までに成立 させる方針だ。 参院本会議で審議入りした秘密保護法案 26日の衆院強行採決から一夜明け、市民らは衆議院第一議員会館で「『福島の声を、市民の声を、世界の声を無視するな!』ストップ!秘密保護法緊急市民集会」と題した秘密保護法反対集会を開催。市民らは、反対運動を盛り上げ、法案を廃案に追い込むよう改めて確認し合った。満員となった会場からは市民の危機感の高さがうかがえた。 秘密保護法を考える市民の会の満田夏花氏は、「昨日は本当に悔しかった。ネット中継を観ていたが、涙が止まらなかった。今日は皆さん、嘆いてばかりはいられない、ということで駆けつけたんだと思う」と挨拶。 さらに満田氏は、元米国NSCのモートン・ハルペリン氏や国際連合人権理事会の特別報告者、フランク・ラ・ルー氏などをはじめ、海外からも秘密保護法案に対して懸念の声が上がっていることを紹介し、「TPPでも政府の姿勢は二転三転しているように、解釈次第でどうにでもできる。条文で書かなければ、時の権力者が好きに運用できることになる」と秘密保護法の危険性を訴えた。 アリバイ作りに利用された「福島」の声 25日に福島県で開かれた秘密保護法案の公聴会に参加した女性は、「アリバイ作りに福島県が使われた」と怒りを滲ませる。「私は、意見陳述をした佐藤(知良)いわき市議員を通じて中に入れたが、傍聴券は事前に政党に配られ、一般市民は入れないようになっていた」と述べ、公聴会とは名ばかりであったと批判。さらに、 「わたしたちはメルトダウンやSPEEDIの公表遅れを経験し、もう『秘密』にうんざりしている。そんな福島県民が。この法案に賛成するわけがない。『説明した』というアリバイ作りに福島県が使われたというのが、悔しい」と涙をこぼしながら訴えた。 集会に駆けつけた生活の党の小宮山泰子議員は、「今後1週間で、自民、みんな、維新、公明、の支持者の中から、どれだけ反対する者が増えるかが重要」と述べ、「水産業など、地元の推薦をもらって出馬した議員は多い。今週末、議員が地元に戻ったときに、支援者や支援団体から『(秘密保護法案に)賛成して大丈夫なのか?」と言われることが、一番きつい」と語った。(IWJ・原佑介)

【ベストアンサー】
うん、秘密は危険だから、下の法律も全部無くそう(^o^) 刑法 第134条(秘密を侵す罪)第1項 「医師、歯科医師、薬剤師、医薬品販売業者、助産師、弁護士、弁護人、公証人又はこれらの職にあった者が、正当な理由がないのに、その業務上取り扱ったことについて知り得た人の秘密を漏らしたときは、6月以下の懲役又は10万円以下の罰金に処する。」第2項 「宗教、祈祷若しくは祭祀の職にある者又はこれらの職にあった者が、正当な理由がないのに、その業務上取り扱ったことについて知り得た人の秘密を漏らしたときも、前項と同様とする。」国家公務員法 第100条第1項 「職員は、職務上知ることのできた秘密を漏らしてはならない。その職を退いた後といえども同様とする。」と定めている。違反者は最高1年の懲役又は最高50万円の罰金に処せられる。地方公務員法 第34条第1項 「職員は、職務上知り得た秘密を漏らしてはならない。その職を退いた後も、また、同様とする。」と定められている。違反者は最高1年の懲役又は最高3万円の罰金に処せられる。独立行政法人通則法 第54条第1項 「特定独立行政法人の役員(以下この条から第五十六条までにおいて単に「役員」という。)は、職務上知ることのできた秘密を漏らしてはならない。その職を退いた後も、同様とする。」と定めている。違反者は1年以下の懲役又は50万円以下の罰金に処せられる。非特定行政法人の場合も個別法で守秘義務が課せられている場合が多い。国立大学法人法 第18条(役員及び職員の秘密保持義務)第18条 「国立大学法人の役員及び職員は、職務上知ることのできた秘密を漏らしてはならない。その職を退いた後も、同様とする。」と定めている。違反者は最高1年の懲役又は最高50万円の罰金に処せられる。弁護士法 第23条(秘密保持の権利及び義務)第23条 「弁護士又は弁護士であつた者は、その職務上知り得た秘密を保持する権利を有し、義務を負う。但し、法律に別段の定めがある場合は、この限りでない。」と定めている。司法書士法 第24条(秘密保持の義務)第24条 「司法書士又は司法書士であつた者は、正当な事由がある場合でなければ、業務上取り扱つた事件について知ることのできた秘密を他に漏らしてはならない。」と定めている。違反者は6月以下の懲役又は50万円以下の罰金に処せられる。郵便法 第8条第1項 「会社の取扱中に係る信書の秘密は、これを侵してはならない。」第2項 「郵便の業務に従事する者は、在職中郵便物に関して知り得た他人の秘密を守らなければならない。その職を退いた後においても、同様とする。」と定められている。第1項の違反者は、1年以下の懲役又は50万円以下の罰金に処せられる。 第2項の違反者は、2年以下の懲役又は100万円以下の罰金に処せられる。電気通信事業法 第4条第1項 「電気通信事業者の取扱中に係る通信の秘密は、侵してはならない。」第2項 「電気通信事業に従事する者は、在職中電気通信事業者の取扱中に係る通信に関して知り得た他人の秘密を守らなければならない。その職を退いた後においても、同様とする。」と定められている。第1項の違反者は最高2年の懲役又は最高100万円の罰金に処せられる。電波法第59条 「何人も法律に別段の定めがある場合を除くほか、特定の相手方に対して行われる無線通信を傍受してその存在若しくは内容を漏らし、又はこれを窃用してはならない。」第109条 「無線局の取扱中に係る無線通信の秘密を漏らし、又は窃用した者は、1年以下の懲役又は50万円以下の罰金に処する。」第2項 「無線通信の業務に従事する者(無線従事者)がその業務に関し知り得た前項の秘密を漏らし、又は窃用したときは、2年以下の懲役又は100万円以下の罰金に処する。」技術士法 第45条「技術士又は技術士補は、正当の理由がなく、その業務に関して知り得た秘密を漏らし、又は盗用してはならない。技術士又は技術士補でなくなつた後においても、同様とする。」と定められている。違反者は最高1年の懲役又は最高50万円の罰金に処せられる。親告罪。保健師助産師看護師法第42条の2 「保健師、看護師又は准看護師は、正当な理由がなく、その業務上知り得た人の秘密を漏らしてはならない。保健師、看護師又は准看護師でなくなった後においても、同様とする。」第44条の3 「第42条の2の規定に違反して、業務上知り得た人の秘密を漏らした者は、6月以下の懲役又は10万円以下の罰金に処する。」(第1項)中小企業診断士の登録及び試験に関する規則(中小企業診断士の登録の大枠については中小企業支援法にて規定されている)第5条第1項 「経済産業大臣は、申請者が次の各号のいずれかに該当する場合には、その登録を拒否しなければならない。」 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%AE%88%E7%A7%98%E7%BE%A9%E5%8B%99

読者のためになる情報だと思ったので引用しました。
引用元:yahoo知恵袋

紀香引き出物「10万円特注水素生成器」とは? 「愛之助のアトピー改善」(夕刊フジ)

藤原紀香は“梨園の妻”に向いている!? ネット上はバッシング大きいが…(夕刊フジ)

ゲス川谷、新恋人は19歳タレント 飲酒疑惑でNHK番組降板情報も(夕刊フジ)