清めの火、春遠からじ 京都・上賀茂神社「芝焼き」
京都市北区の上賀茂神社で28日、境内の冬枯れの芝を燃やす恒例行事「芝焼き」があった。小雪が舞う中、火が放たれると、瞬く間に黒い焦げ目が一帯に広がった。 毎年新芽が出る春を前に、雑草や害虫を除去し、灰の肥料を作る目的で実施する。大寒から節分までの間の好 (続きを読む)



「冬枯れ」 意味を教えて下さい。
「冬枯れ」 意味を教えて下さい。(続きを読む)