冨田選手 カメラ窃盗を否認し争う姿勢
インチョンアジア大会で韓国メディアのカメラを盗んだとして起訴された競泳の冨田尚弥選手の初めての裁判が韓国で開かれ、出廷した冨田選手は「カメラを盗んだ事実はない」と述べて否認し、全面的に争う姿勢を示しました。 冨田尚弥被告は、ことし9月にインチョン(仁川)で行 (続きを読む)



冨田選手は泥棒ですか?
冨田選手は泥棒ですか?(続きを読む)