動画が再生されない場合はこちら[動画再生]

ヤフーピックアップニュース

共謀罪6日審議入り 自公方針

ハンセン病法廷 検察にも責任

不正受給か 籠池氏告発を受理

森友補助金 国交省に全額返還

待機児童 育休延長中も対象に

Q&A Yahoo知恵袋で疑問解決

小池百合子議員、「党基地対策委員長」辞任は? http://
[ニュース、政治、国際情勢|政治、社会問題]

小池百合子議員、「党基地対策委員長」辞任は? http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090617-00000118-san-pol 【党の国防関係合同会議が麻生太郎首相(党総裁)に提出した提言の「敵基地攻撃能力の保有」の項目に「予防的先制攻撃を行わない」との文言が盛り込まれたことに抗議した。】との報道。 質問①:表向きの理由は文書の抗議のようですが、本当は麻生首相に退陣を迫るための準備ですか? 質問②:(仮に)麻生首相が退陣されたとき、自民党総裁選挙に出馬するための準備のためですか? 【「予防的先制攻撃を行わない)との文言が盛り込まれたことに抗議した】との理由だけで辞任では、大人として大人気ないし別に理由があるのでは?と思い質問しました。

【ベストアンサー】
大人として筋を通しただけだと思います。小池百合子さんは余り好きじゃありませんが、この件に関しては支持します。 質問に対する答えになっていなくてすみません。

読者のためになる情報だと思ったので引用しました。
引用元:yahoo知恵袋

自民党、敵基地攻撃兵器選定で中露に配慮か? http://w
[ニュース、政治、国際情勢|国際情勢]

自民党、敵基地攻撃兵器選定で中露に配慮か? http://www.nikkei.co.jp/news/main/20090609AT3S0901A09062009.html 自民が新防衛大綱で巡航ミサイル保有を提言 「先制攻撃せず」 ↑巡航ミサイルですか・・・ 巡航ミサイルの速度って遅いですよね。確かトマホークが時速850キロくらいだったと思いますが。 北のミサイルが発射される数分前に発射しても間に合いませんよね? それに速度が遅いので北朝鮮がいくら古い軍隊であったとしてもまぐれなら打ち落とせるでのではないですか? もしくは北朝鮮の技術では撃墜できないけど、中国やロシアの技術なら撃墜できる 「中露に配慮した兵器」を導入するのでしょうか? 本気で敵基地を攻撃するのなら中距離のロケットエンジンを採用した普通のミサイルが最適ではないでしょうか? http://www.nikkei.co.jp/news/main/20090609AT3S0901A09062009.html 自民が新防衛大綱で巡航ミサイル保有を提言 「先制攻撃せず」 2009.6.9 19:48 自民党は9日、国防関係合同部会を開き、政府が今年末に予定する新「防衛計画の大綱」(2010~14年度)の閣議決定に向けた提言を了承した。北朝鮮の核実験や長距離弾道ミサイル発射を受け巡航ミサイルなどによる「敵ミサイル基地攻撃能力保有」を求めた。 ただ、周辺国の懸念に配慮し、国防部会小委員会での合意内容にはなかった「予防的先制攻撃は行わない」との文言を追加。日本を攻撃する相手国の能力と意図が明白にならない限り敵基地攻撃はしないと、専守防衛の趣旨を強調する意図だ。 集団的自衛権行使を禁じる政府の憲法解釈については、国会の同意を得て見直すべきだとした。 提言は近く麻生太郎首相や浜田靖一防衛相に手渡される予定だが、浜田氏は9日の記者会見で提言について「勇ましい話だが、慎重に取り扱いたい」と述べた。

【ベストアンサー】
日本のこうした動きに対して中ロは敏感に反応するでしょうね。韓国も日本を批判したいところですが、その韓国が巡航ミサイルの保有をほのめかしており、今度の日本の動きに対して強く反対してくることはないでしょう。 巡航ミサイルは弾道ミサイルと比較して構造もコストも運用にしても扱い易く、陸海空の(各型を装備することで)どのプラットフォームからの運用も可能であることから、戦術的に幅広い使用方法が考えられ、相手側にとっては弾道ミサイルよりも脅威レベルの高い装備となるはずです。 つまり、TELに搭載した弾道ミサイルはその所在を知られないようにと常にトンネルなどの施設で隠蔽された状態でなければならず、TEL1輛に付き隠れ場所として複数地点が必要であり、10基のTELを保有するならば40カ所ほどの隠蔽施設が必要となります。この場所は当然ながら敵側の攻撃目標となるため、施設設置地域の住民は当然反対の声を上げるでしょう。また施設建設にかかる費用と維持費も無視できません。 一方巡航ミサイル(CM)は車載型、艦載(潜水艦搭載を含む)型、航空機搭載型とそれぞれのタイプに改修することが可能で、この事により、発射地点が無限となるために防御側の対応が劣りにくくなる利点がCMの大きな特徴でしょう。確かに弾道ミサイルを迎撃出来る確率は低いものの、コストの割に威力がちいさく、目標区画を完全破壊するのに数発を要する場合、弾道ミサイルよりもCMの方が適しているのです。 中国はこれまで『自国(核)兵器は安全であり、日本が新たに装備する○○は東アジアの安全保障を……』との決まり文句を今度も口にするのでしょう。これはまったく中国の国際外交手腕であり、日本政府が中国の要請(指示)にしたがう必要はなく、日本の安全保障上の問題として断固とした決意を示すこと事態が安全保障の基幹をしめすものであり、国家指針を周辺国の要請によりぐらぐらふらつかせるようでは、どんな近代装備を持とうと意味を成さないでしょう。

読者のためになる情報だと思ったので引用しました。
引用元:yahoo知恵袋

日本が敵基地攻撃能力を保有するには 憲法改正しなくてもOKで
[ニュース、政治、国際情勢|国際情勢]

日本が敵基地攻撃能力を保有するには 憲法改正しなくてもOKですか? 読売が社説でそういう能力を検討するべきだと 言ってます。 日本が どこかの国に 弾道ミサイルを撃ち込むのか! ↓ 敵基地攻撃能力 日米連携前提に保有の検討を (5月18日付・読売社説) 日米同盟の抑止力を強化する方向で、自衛隊と米軍の役割分担を見直すことが肝要である。 自民党が、年末に策定する予定の政府の新たな防衛大綱に関する提言案をまとめた。 自衛のために相手国のミサイル基地などを攻撃する「敵基地攻撃能力」の保持について、「検討を開始し、速やかに結論を得る」と明記した。北朝鮮の核・ミサイル開発を念頭に置いたものだ。 北朝鮮の弾道ミサイル能力が向上する中、ミサイル防衛による抑止に限界があることは否定できない。同時に多数のミサイル攻撃を受けた場合、すべてを完璧に迎撃するのは困難である。 日米両国は長年、自衛隊は専守防衛で「盾」、米軍は「矛」の役割をそれぞれ担い、報復攻撃の打撃力は米軍に全面的に委ねる体制をとってきた。 この米軍の攻撃力の一部を補完する形で、自衛隊が敵基地攻撃能力を保有することは、日米の防衛体制の強化につながろう。 安倍首相も前向きな姿勢を示している。今月上旬の国会答弁で、日本へのミサイル攻撃が迫っている際に「米軍に攻撃してください、と日本が頼む状況でいいのか」と問題提起した。 重要なのは、自衛隊がどんな装備を導入するのが良いのか、具体的な検討を進めることだ。 選択肢としては、攻撃目標の正確な位置を入力し、全地球測位システム(GPS)で誘導する巡航ミサイルの導入や、ステルス性を持つ最新鋭戦闘機F35などによる対地攻撃が想定される。 巡航ミサイルは、移動式発射台を使うノドン・ミサイルなどへの攻撃が難しい。F35では、相手国への領空侵入を支援する大規模な航空部隊の編成が必要となる。 どちらの場合も、日本が単独で攻撃するのは非現実的だ。攻撃目標の探知など情報面の協力を含め日米の緊密な連携と適切な役割分担を前提とせねばなるまい。 提言案は、南西方面の島嶼(とうしょ)防衛のため、陸上自衛隊に「海兵隊的機能」を付与し、水陸両用部隊を新設することも求めている。 中国軍が尖閣諸島周辺での示威活動を強める中、島嶼防衛を強化する必要性は増している。陸自は既に米海兵隊と共同訓練を重ね、海兵隊的機能の保有を進めているが、新大綱では装備面を含め、その動きを加速させるべきだ。 新型輸送機オスプレイを自衛隊が導入することも、前向きに検討していいだろう。 (2013年5月18日01時17分 読売新聞)

【ベストアンサー】
今現在の自衛隊にも敵基地攻撃能力は限定的ながら有ります。 それが、抑止力として機能するほどのものではないのが残念ですが。 なので、社説の通りにトマホークなどの長距離巡航ミサイルの購入もしくは開発が望ましいと思います。 因みに、射程の短い巡航ミサイルは対艦ミサイルと言う名前で既に保有しています。 なので、技術的にはすぐに作れるでしょう。 更に、海上自衛隊の護衛艦には、アメリカ製巡航ミサイルの運用能力がほんの少しの改修で附与出来ます。 あとは揃えるだけです。 巡航ミサイルは弾道ミサイルではありません。 ですので、大量破壊兵器を一切持たない日本においては保有しても自衛以上の意味はありません。 ただし、実際に攻撃するには、高度な政治的判断が必要です。 日本に不正の侵害を企図する敵を攻撃するのは個別的自衛権の範囲であり、違憲ではないでしょう。 しかしながら、一番の問題は、既に戦争になっているのならともかく、戦争に至っていない段階での判断です。 その国がどこに弾道ミサイルを飛ばそうと思っているのか、ミサイルを見ただけでは判断できないからです。 その段階で攻撃し、敵の企図を証明出来なければ、ただの先制攻撃になってしまいます。 高度な情報収集能力が不可欠です。 そう言った意味で難しいだけで、違憲ではないのですから抑止力としてどんどん整備するべきだと思います。 ミサイル防衛だけでは十分ではありません。今の二段構えを三段、四段に拡張するだけです。 今、日本の回りには数百の核がある現実を踏まえてよく考えるべきです。

読者のためになる情報だと思ったので引用しました。
引用元:yahoo知恵袋

兄さえ殺す排除の論理はもうたくさんだ 現代社会でも消えない近親憎悪(夕刊フジ)

山田姉妹、絶妙なシンクロハーモニー! 昭和名曲カバーした注目の二卵性双生児ソプラノデュオ(夕刊フジ)

中居がHKT指原の衣装を「ラブホのパジャマ」絶妙なツッコみでスタジオを沸かす(夕刊フジ)