<西暦と元号の整合性>忠臣蔵・赤穂浪士はいつ「討ち入り」したのか?
自由社版『新編新しい歴史教科書』には「1702(元禄15)年12月14日、赤穂藩(あこうはん)の浪士が江戸の吉良邸(きらてい)に討ち入りし」とあります。さらに赤穂浪士の地元赤穂市の観光案内サイトによると討ち入りは、元禄15年(西暦1702年)12月15日となっています。(続きを読む)



中町奉行所についてお教えください。 元禄15年に、中町奉行所ができ、南、北と…
中町奉行所についてお教えください。 元禄15年に、中町奉行所ができ、南、北と江戸の奉行所が3箇所となったようです。 そうすると、南北両町奉行所での月番はどうしたのしょう。 参奉行体制はいつまでありましたか。(続きを読む)