「クロネコメール便」廃止 「信書」めぐり「顧客が容疑者になるリスク、放置できない」
郵便法で禁じられている「信書」を、そうと知らずにメール便で送った顧客が罪に問われるリスクを防ぐためという。 代替サービスとして、小さな荷物を送りたい個人・法人向けに「宅急便」を拡充するほか、法人向けには非信書に限定した「クロネコDM便」を4月1日から提供する。(続きを読む)



信書開封罪について 以前住んでいた家へ届いてあった前夫宛の手紙なのですが糊等…
信書開封罪について 以前住んでいた家へ届いてあった前夫宛の手紙なのですが糊等で簡易に封をしていたようで糊の効果がなく剥がれていました。 なので私が目にしたのは封がされていない状態の信書です。 もしそれの中身を見た場合は信書開封罪にあたるのでしょうか?(続きを読む)