東大、多剤耐性菌を殺す新しい抗生物質を発見−「ライソシン」がMRSAを破壊
その結果、ライソバクターという細菌が作る物質で最も生産量が多い「ライソシンE」を見いだした。1分間で細菌の99・99%を殺菌するという。またライソシンEの作用メカニズムを分析。細胞膜に存在し、細胞のエネルギー生産に関わるメナキノンにライソシンEが結合、細胞膜が (続きを読む)