エイシンヒカリの坂口師は複雑な表情で「まあ、状態は良さそうだが…」/チャレンジC
遅れてきた大物エイシンヒカリが、栗東坂路で抜群のスピードを誇示した。前半からスピードに乗ると、先行した僚馬エイシンオルドス(3歳1600万下)を並ぶ間もなくかわす。そして、そのまま一気に突き放すと4F51秒9-38秒0-13秒5のタイムをマークした。 「具合はめっちゃいいです (続きを読む)



エイシンヒカリの大逃げから 外に斜行。 逃げるのはわかりますが、 あの斜行は理解…
エイシンヒカリの大逃げから 外に斜行。 逃げるのはわかりますが、 あの斜行は理解に苦しみます。 なぜああなったのですか? 競馬に詳しい方教えてください!(続きを読む)