【スズキ アルト 新型発表】燃費トップ奪還…新プラットフォームなどで60kg軽量化
大幅な軽量化を図った新プラットフォームに加えて、エンジンのコンパクト化や燃焼効率の向上、CVTや独自の「エネチャージ」技術などにより、新型アルトの燃費は37km/リットルと、ダイハツ工業『ミラ イース』の35.2 km/リットルを上回って、ガソリン車トップの低燃費の座に (続きを読む)



アルトワークス最速は… アルトワークスを購入しようと考えているのですが、やは…
アルトワークス最速は… アルトワークスを購入しようと考えているのですが、やはりアルトワークス最速はHA21Sなのでしょうか? ついこの間までスズキスポーツリミテッドのHA11Sの方が速いように思っていたんですが、詳細なスペックを見てみるとHA21SはK6AのDOHC、HA11SはF6AのSOHCと大きな違いがあることに気付きました。 HA21Sの四輪ディスクブレーキに対して、後輪がドラムブレーキというHA11Sの短所にも注目しました。 やはり同じ排気量のターボエンジンでも、DOHCとSOHCでは差がありますよね? K6Aはタイミングチェーン採用ということで維持費もHA21Sの方が少し安いように思いますし、買ってから後悔するのは嫌なので質問させていただきました。 回答よろしくお願いします。(続きを読む)